So-net無料ブログ作成

abさんご〈受像者〉とジェネシス〈月影の騎士〉の夢 [abさんご]


 大好きだったイギリスのバンド「ジェネシス」の作品に、
月影の騎士」というアルバムがある。
 あのピーター・ガブリエルがアカペラで歌い出す
 タイトル曲もさることながら、
 とにかくジャケットが秀逸だった。

 ある男が公園のベンチで眠りながら、ある男の夢をみる。
 その夢のなかの男もまた眠りながら夢をみている。
 そして、そんな夢の中で眠る男が
 ふとその夢から目覚めてしまったら?

 さてさて、
 abさんごのストーリーは、あって無きがごとしかな。
 冒頭から、これはただの夢のお話なんですよと、
 まるで断られたかのように始まる。
 〈受像者〉=夢を見れるようになった人=主人公 
 ということかな。

 幼い頃母親を亡くし、父親とふたり過ごした主人公が、
 その父も亡くし、ようやく穏やかな気持ちで、
 傷つくことも無く、
 それなりに複雑だった幼年時代を思い出せる齢となれた。

 そうして、昔の想い出を夢の力を借りながら語り出す。
 
 そんな導入部が、この〈受像者〉という見出しで、
 表されているのでしょうか?

 --abさんごのあらすじを読む--

・コラム:abさんごの謎〜家事係はなぜ家を出ようとしたのか?〜
・コラム:abさんごのタイトルの意味とは?
・コラム:ことばでとらえたいものをとらえたい



Genesis ジェネシス / Selling England By The Pound月影の騎士 【CD】


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0