So-net無料ブログ作成
検索選択

呼び名七変化~主人公編 [abさんご・資料館]

abさんごを読んでイライラしそうな理由のひとつは
登場人物(名無し)の解説文が何やらむずかしげなこと
基本はたった3人!主人公の父・主人公・家事係だけ
作者の仕掛けを見抜けばもうスッキリ!
先ずは「主人公」の七変化からどうぞ。

【主人公】
・女性(たぶん)著者黒田夏子さん自身?自伝のような雰囲気
・年齢不明 
・独身(たぶん) 
・職業不明

〈受像者〉
・半せいきしてゆめの中で示されなおした者
・どちらでもないべつの町の初等教育からたどりはじめた長い日月のはてにたゆたい目ざめた者
・それはそのおだやかな目ざめへとまさぐりとどいた者
・ゆめの受像者
・朝の帰着点がさざめきでかざられるようになった者
・あけさえすればずっとここにいたのだったかとなっとくした者

〈しるべ〉
・死者の子

〈窓の木〉
・五さい児
・幼児
・小児
・それをはげまして十ねんでも一ねんでもいいではないかおわりに気のすむようにしつらえたらと言うはずの者
・すなわち親の家を住みすてた者
・それらが密生している家に生まれそだった者
・ことわり手
・言いだされた者
・幼児だった者

〈最初の晩餐〉
・十五さい
・ただがまんしているだけといったふんいきに長く耐える者
・十三さい児

〈解釈〉
・おもてぐちがしまっていたので建てもののうらがわにまわっていった者
・十七さい
・小児
・十さい児
・断じてそれをみならいたくない者
・その春の十七さい
・あとのふたり(主人公と家事係も)
・未成年ひとり
・ぬけていくしょうめんが入り日の方角だったとひさびさにおもいだした者
・えんがわにまわりこんでがらすごしにのぞく者
・出かけるところだったのかと問う者
・聞かされているほう
・その家のひとり子
・もどりみちをふさがれた者(主人公と家事係も)
・先住者(主人公と主人公の父)
・繁忙者たち(主人公と主人公の父)
・住みうつって十年の者たち(主人公と主人公の父)

---これより後の章はこちらへ---

呼び名七変化~主人公の父編主人公編家事係編
・コラム:abさんごの謎〜父と子の年齢差は?〜




早稲田文学5


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: