So-net無料ブログ作成
検索選択

abさんごの謎〜家事係はなぜ家を出ようとしたのか?〜 [abさんご]


abさんごに、
一人称の記述はありませんが、
やっぱり、
主人公(子)を中心にそれは語られます。

意地悪く言えば、
主人公の色めがねを通して、
回りの全てが語られていくわけです。

だから主人公の心だけは、
くどいほど良くわかるんです(笑)

でも、
父や家事係のことは、
大してわからない仕掛けになっています。

全てが主人公の推測なので、
決定打にかける印象なのです。

そんな中でもかなり不可解なのが、
解釈〉の章で、
家事係が企てた、家出未遂の事件です。

物語の中では、
一切その理由は明らかにされませんし、
不思議なことに、ここだけは、
あの理屈っぽい主人公が、
家事係の心理分析に無関心を決め込みます。

なぜ?

では、主人公にかわって推測しましょう(笑)

おそらく、
家事係が巻き込まれていた状況は、
家出するしか解決できない悩みのはずです。
当時の家事係は29歳。たぶん未婚(笑)
いったい何から逃げたかったのでしょう?

主人公の述べるところでは、
親子からは、演技とはいえ、
友達のように扱われていたはずなのに?
食卓も一緒でしたし(笑)

誰から逃げ出したかったのか?

そして、その悩みは、
当時17歳の主人公にとっても、
無関心を決め込むしかなかったとすれば?

はい、その通りです。

考えられるのは、
父親との関係だけでしょう。

この時54〜55歳。
頼れる目上なわけです。

秘めた恋だったのか、
相手にされなかったのか、
はたまた、、、

男女としての子細はわかりませんが、
きっと思い詰めてたんでしょうね。

だから、家出をやめてからの
家事係の執着は、
きっと凄みがあったと、
不遜にも
まあ想像するわけです。

失礼しました!


abさんごのあらすじを読む
・資料館:How old are they?
・資料館:呼び名七変化~主人公の父編主人公編家事係編
・コラム:abさんごの謎〜父と子の年齢差は?〜
・コラム:abさんご〈受像者〉とジェネシス〈月影の騎士〉の夢
・コラム:ことばでとらえたいものをとらえたい
・コラム:abさんごのタイトルの意味とは?

大人の「男と女」のつきあい方


タグ:コラム
nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0