So-net無料ブログ作成
検索選択

abさんご〈こま〉#2 [abさんご]

abさんご〈こま〉あらすじ

家政婦から、
後妻としての口添えを父へ頼んで欲しいと、
そんな依頼の手紙を受取り、
結局のところ
それが落着くかたちかと、
七十になる父へ、
そう勧める手紙をしたのが、
十年ほど前のこと。

ほどなくして、父と家政婦は夫婦となった。

その頃、いつだったか、
新しく役職が変わったと、
名刺を渡されたことがあった。

そのときは
聞き流してしまったが、
今にして思えば、
唯一の父からの誘いだったかもしれず、
当時三十二歳の娘は、
気が届かないままに、
何の連絡もせず、時だけが過ぎた。

気づけば、淡々と二十年が過ぎていた。

--もどって読む--
--つづきを読む--
 
(この章にでてくる言い回しとか)


・あらすじを最初から読むなら!
・この人今はいくつなの?How old are they?
・これは誰なんですか?呼び名七変化~主人公の父編主人公編家事係編

子連れ再婚を考えたときに読む本


タグ:あらすじ
nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: