So-net無料ブログ作成
黒田夏子さん ブログトップ
前の1件 | -

ことばでとらえたいものをとらえたい [黒田夏子さん]



「日本記者クラブでのインタビュー2013.2.15」より抜粋

【質問者】
どうぞ解釈はご自由にといわれても、
読むということにとどく前に、あきらめてしまうというのでは、ちょっとどうかなと。ものを書いて世に問うということの意味を、どうお考えになるのかということを伺いたい。

【黒田さん】
そうですね。世に問うかどうかわかりませんけれども。
結局、非常に、とっつき難いというか、あの、
初めは読み難いとおっしゃる方が多いので、
こういうものは、たぶん商品にはなりえないものだと思って、
結局、50年間位も、そういう賞への応募とかは諦めてました。
で、それよりも自分がなんか、あの、
言葉でとらえたいものをとらえたいという欲求のほうが強かったので、
あの、食べるための職業は別にもって、
で、作品というのは、
本当に自分が気が済むようにやってみたいっていう方向で、
50年もやってきたわけなので、あの、
ですからあの、
確かに、今にいたっても、
それを読んでくださる方にとっては、非常に読み難いというか、
途中で止めてしまわれる方も、多いのかなあと、
それ、ある意味では仕方ないのかなあと思うんですけども、
今回皆さんがおっしゃってくださったのは、
途中までは非常に読み難かったけれども、
 --以下省略--

日本記者クラブ 作家 黒田夏子 会見

 --abさんごのあらすじ読むを--

・コラム:abさんごのタイトルの意味とは?
・コラム:abさんご〈受像者〉とジェネシス〈月影の騎士〉の夢


タグ:コラム
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の1件 | - 黒田夏子さん ブログトップ