So-net無料ブログ作成
検索選択

Fripp & Eno - Evening Star [My Favorite Artist]

1975年に発表された名盤。
King CrimsonのR.FrippとB.Enoという才人によって紡がれた美しい作品です。

あの有名な、ドビュシーと同時代を生きたエリック・サティというフランスの作曲家によって提唱された『家具の音楽』という斬新な音楽コンセプト。ある意味で、その流れをロックの文脈の中で具現化したような実験的なアルバムでした。当時は、まだ環境音楽というコンセプトが物珍しがられた時代。

この後、R.FrippはFrippertoronicsというテープ・ループ技法を使って、またB.Enoはアンビエント・ミュージックという独自のサウンド・カテゴリーを確立し、精力的に作品を発表していくことになります!


Fripp & Eno - Evening Star

1:Wind On Water
2:Evening Star
3:Evensong
4:Wind On Wind
5:An Index Of Metals


nice!(40)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 40

コメント 2

cheese999

B.Enoって、このころDavid Bowieともやってましたっけ?
(^_0)ノ
by cheese999 (2013-06-22 22:40) 

NorthPoint

cheese999 さん
コメントありがとうございました!
お返事そそくなってすいません。
そーなんですよ。ちょっと時期は違いますが、イーノのプロデュースでボウイーはベルリン時代の名盤を発表して行きます!
by NorthPoint (2013-06-29 19:52) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0