So-net無料ブログ作成

148年 [三国志・年表]

148年:建和2年
・皇帝:桓帝(17歳)
・皇后:梁皇后・瑩(えい)(梁太后、梁冀の妹)(梁女莹)
・太后:梁太后・梁妠(どう)(梁商の娘)(摂政)
・将相大臣:梁冀(大将軍・録尚書事)・張貢(護姜校尉)
・三公:趙戒(太尉)・袁湯(司徒)・胡広(司空)
 
三月:
・白馬姜(白马羌)が広漢属国に寇して、長吏を殺害する。
・益州刺史が板楯番(板楯蛮)をひきいて、白馬姜を平定する。

五月:
・北宮の掖庭にある徳陽殿と左掖殿から出火し、桓帝が南宮へ移るという騒ぎとなる。

七月:
・洛陽が洪水に襲われる。

十月:
・長平(长平)の陳景(陈景)が「黄帝子」と号し、王朝に似た組織をつくろうとする。
・さらに南頓の管伯が「真人」と称し、北の黄帝子に呼応し挙兵するが、ともに征伐される。

 三国志・147年<< >>三国志・149年 



三国志 第二巻 (文春文庫) 三国志 第二巻

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0