So-net無料ブログ作成
検索選択

158年 [三国志・年表]

158年:延熹元年(永寿4年)
・皇帝:桓帝(27歳)
・皇后:梁皇后・瑩(えい)(梁女莹)
・将相大臣:梁冀(大将軍・録尚書事)
・三公:黄瓊(太尉)・韓演(司徒)・孫朗(司空)
・曹操(3歳)・孫堅(2歳)
 
五月:
・末日に日食があり、太史令の陳授(陈授・ちんじゅ)が小黄門の徐璜(じょこう)通じ「災異や日食の天変は、大将軍に咎があります」と、述べる。
・これをきいた梁冀により、陳授は投獄され獄死する。(仄聞した桓帝は憤怒する。)

六月:
・梁冀により政敵とみなされ、侍中の寇栄(こうえい)が誅殺される。

十二月:
・幽州に鮮卑が侵入し、張奐が南単于を率いてこれを撃つ。
 
 三国志・157年<< >>三国志・159年
 


三国志 第二巻 (文春文庫) 三国志 第二巻

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0